しんりの手 fc2
心理学のニュースを紹介。心理学をビジネスに活かす相談を受け付けています。
Google  
Web | しんりの手 fc2 | しんりの手 アメブロ |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性は高学歴の方がよく眠れる
sleep3s.jpg

女性はより教育を受けていた方がよく眠れたのに対し、男性は低学歴の方がよく眠れていたという結果が発表された。

この研究者グループは15歳以上の4万人の睡眠を台湾で調べた。全般的に女性の方が不眠症指数が高かった。男女共通で不眠になりやすい傾向として幾つかの要因が見つかった。それは、加齢、離婚または別居状態、健康状態が悪い、収入が低い、子供が一緒に住んでいる、などだった。

男女差としては、女性が高学歴の方がよく眠れていたのに対し、男性では高学歴だと逆に不眠症指数が高かった。

そうなのか、学歴のところはよくわかんないな。男性の方は高学歴になると悩むことが多くなったり、長時間働くようになったりするのかな。あと女性の方は高学歴と他の要因(離婚、健康状態悪、低収入)などの相関も見てみたいな。論文も読んでみます。なーんて、読みたい論文ばっか溜まっていくばっかりで読む暇が全然無いけどね。誰か代わりに読んでくれないかな、などと懇願もしてみておく。

元のニュース(論文つき):
news-medical.net
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
不眠。
こんにちは。ほかに雇用状態や喫煙・運動、BMIなど、いろんな要因との相関について調べてあっておもしろい調査だなあと思いました。
グラフを何となく眺めただけなのですが、高学歴といっても、高卒以上になると男女の傾向の違いはほとんどないように見えますね。ちょっと疑問に思いました(素人意見ですみません^^;)。
2005/06/05(日) 02:29:52 | URL | riverplus #YeLoqIeE[ 編集]
眠りと学歴
riverplusさん、こんにちは。僕は論文の方は未読です。でも高卒未満にしか変化が無いのなら、それは学歴とは別の問題かもしれないですね。9割とかの人は高校を出るので、残りの1割とかは特別な事情の人が多いと思います。家庭の事情とか知能障害とか。研究者はそれを踏まえて学歴の差だと結論しているのだとは思いますが、時間のあるときに読んでみたい論文ですね。
他の要因との相関とも興味深いです。
2005/06/11(土) 00:20:04 | URL | 綺麗山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psychnote.blog11.fc2.com/tb.php/7-4b4d1e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ブログ(blog)ならFC2
アクセスカウンター Total
アクセスカウンター Today
アクセスカウンター Yesterday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。