しんりの手 fc2
心理学のニュースを紹介。心理学をビジネスに活かす相談を受け付けています。
Google  
Web | しんりの手 fc2 | しんりの手 アメブロ |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グーグル検索結果で無視される広告
グーグル等のインターネット関連の会社の収入源はほぼ100%が広告によるものとされている(情報源紛失しました。連絡待つ)。しかも広告費は拡大の傾向にあるという(ネタフルさん)。しかし今回のこの研究発表を信じるならば、グーグル等の検索エンジンへの広告はあまり効果が無いので、今後、グーグルへ広告料を払おうと思っている会社は再考した方が良いのかもしれない。

グーグルで例えば「ベースボール、カード」などと検索すると、その結果は図のように2列のカラム(行)で表示される。左側のカラムにはインターネットを検索した結果が表示され、右側のカラムには広告料を払っているスポンサーの中で検索文字に関連するウェブが表示される。

20050801035150.jpg


この研究者は検索エンジンの利用者が左側のカラムと右側のカラムをどんな比率で利用しているのかを調べた。56人の被験者に検索結果ページを6回使ってもらった。つまり総計330回の検索結果ページが表示された。そのうちの80%は左側のカラムの中の結果を最初にクリックした。反対に右側のカラムを最初にクリックしたのはたったの6%だった。残りの14%はニュースには書いていないけれど何もクリックしなかったのだろう。

この330回の実験の中で、半分に当たる165回の検索結果は実は操作されていた。つまり左側と右側のカラムの内容を入れ替えていたのだ。それにも関わらず、利用者はやはり操作無しの場合と同様の行動を示した。つまり左側のカラムの結果をまずクリックした。

この実験結果よりこの研究者は、検索エンジンの利用者は広告主が関与している検索結果には猜疑的で、クリックには繋がらない、という考察をしている。

基本的には賛成。右側のカラムなんてほとんど見もしないもんな。これは横書き文字(左から右の横書き文字)を見る人間の習性で、目はまず左上を見て、そこから流れに沿って視線を移していくわけだな。検索結果の場合は視線は下に移動していくんで、右側には目が行かない。なんでグーグルが広告を本気で見せようと思うんなら、左側のカラムの中に広告検索結果を紛れ込ませるのが良いだろう。そうなると利用者離れがあるかもしれないけどね。

もう一つの問題は、6%という右側のカラムをクリックした比率の分析の仕方だな。インターネットの商売は、基本的に分母を増やして、その中の1%でも興味を持ってくれればオーケー、みたいなやり方をしている業者も多いよね。なんで右側カラムをクリックした人たちの集団の特徴や動向を知れると面白いだろうな、なんて思ったよ。

そんな人間の習性、統計の分析なんかの仕事を募集してます。

元のニュース:Penn State Live.Consumers suspicious of sponsored links

PDFで論文も読めるみたいだね。PDF

関連する過去記事:しんりの手.新しいアメブロのデザイン

記事中のリンク先:インターネット広告費、今後5年で3倍に(NETAFULLさん

検索キーワード:心理学 認知心理学、ビジネス心理学、 インターネット・ユーザー google search engines Examining Searcher Perceptions of and Interactions with Sponsored Results Bernard J. Jansen Pennsylvania State University Marc Resnick Florida International University

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しっ質問
あっあの質問です。私の画面上には最新の情報が表示されず、いつまでも7月26日なのです。

どうしたら最新の情報が表示されるのでしょう・・・?

全然関係ないとは思いますが・・・私のヒラガナ打ち(日本語打ち)が問題なのかぁぁぁ(泣)

2005/08/03(水) 06:30:34 | URL | Lorbeer #-[ 編集]
綺麗山さんこんにちは。私のBLOGにコメントを残していただきありがとうございます。
色々なリサーチが載ってて、面白いですね。ダイエット食品の記事なんか、本当に良く見かけます。子供じゃなくっても、私のクラスメイトとか。。。
2005/08/04(木) 11:30:04 | URL | Yone #-[ 編集]
最新の表示
Lorbeerさん、IE(インターネット・エクスプローラー)ならF5キーで最新の情報を表示できるはず。または上部のアイコン「refresh」も同じ機能(日本語名とドイツ語名は知りません。悪しからず)。ま、コメントを残していただけているので、新しい記事も読めているのだと思います。
いつもコメントありがとうございます。
2005/08/05(金) 11:33:15 | URL | 綺麗山 #-[ 編集]
いらっしゃいませ
Yoneさん、いらっしゃいませ。心理学をアメリカの大学院で学ぶもの同士、お互いに学業もブログもうまくいくと良いですね。またのご訪問をお待ちしています。
2005/08/05(金) 11:36:11 | URL | 綺麗山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psychnote.blog11.fc2.com/tb.php/54-2475e389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ブログ(blog)ならFC2
アクセスカウンター Total
アクセスカウンター Today
アクセスカウンター Yesterday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。