しんりの手 fc2
心理学のニュースを紹介。心理学をビジネスに活かす相談を受け付けています。
Google  
Web | しんりの手 fc2 | しんりの手 アメブロ |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細胞単位での臨界期が見つかる
mousesniffs.jpg

マウスの嗅覚の細胞は生後14~28日に刺激を受けないと死んでしまったという。

臨界期というのはよく知られている。例えば第2言語(日本人にとっては英語)は20歳前に練習しないとネイティブ並にはなりにくい。絶対音感は10歳前に訓練しないと身に付かない、などなど。

この臨界期が細胞単位で見つかった初めての例だという。マウスの嗅覚を伝える神経細胞が特定の時期に刺激を受けないと活性されずに、成長もせずそのまま死んでしまったという。

この研究者はこれが移植手術後のリハビリに応用されることを期待している。移植された細胞にも臨界期というのがあるとすれば、特定の時期に刺激を与えれば移植もより根付くかもしれない。

とても将来性のありそうな研究だね。もっと他の感覚でも研究されて、臨界期に合った子育て方法ができていくと効率的かと思うよ。

元のニュース(日本語!):毎日新聞:生存率、“刺激”が左右 神経移植後の治療に有効--東大研究グループが発見

このニュースはポピュラー・サイエンス・ノードで知りました。ここはよく情報集めてるなぁ。

検索キーワード:心理学、critical period, 発達心理学、語学、第二言語、言語心理学、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
子育て真っ最中のママ達がいかにも食いつきそうな話題ですね^^;

絶対音感についてはピアノの先生曰く、3歳までには訓練を開始させなければダメだそうで、また、その能力は10歳ですでにピークを向かえるそうです。

近頃の子供達は早くから色々とお稽古事に通ってて忙しいですよ。
この臨界期を認識し、うまく利用できれば、子供の能力をタイミング良く最大限に引き出せることができるでしょうね。

第二言語は20歳までかあ・・・
いま、必死になってラジオ英会話講座なんて聴いている私にはちょっと悲しいテーマでした・・・
2005/07/04(月) 20:02:52 | URL | めるも #U7DglhgE[ 編集]
臨界期
めるもさん、技能の臨界期は完全に特定されているわけではないし、今後も特定されないと思います。細胞単位のものとは違って影響する要因が多いので、完全にいつまでが臨界期、とは言えないはず。英語だってネイティブ並にはなれなくても練習すれば上手くはなれるし。
自分もアメリカの大学に来る前はNHKのラジオ英会話に苦戦していたなぁ。
2005/07/05(火) 23:15:28 | URL | 綺麗山 #-[ 編集]
ほっ^^
努力次第である程度なら上達するということですね!
やる気が出てきましたよ~^^←単純

7月後半から約1ヶ月間カナダに滞在する予定です。
この機会を利用してリスニングとスピーキングを頑張ってみます!!
2005/07/06(水) 15:48:28 | URL | めるも #U7DglhgE[ 編集]
羨ましー
めるもさん、1ヶ月も海外旅行ですか。うらやましーなー。しかもカナダ。涼しそう!日本で暮らしていると、英語の環境に慣れるのが大変かとも思いますが、うまくいくと良いですね。旅行の報告などお待ちしています。
2005/07/09(土) 15:51:36 | URL | 綺麗山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psychnote.blog11.fc2.com/tb.php/40-5909c213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ブログ(blog)ならFC2
アクセスカウンター Total
アクセスカウンター Today
アクセスカウンター Yesterday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。