しんりの手 fc2
心理学のニュースを紹介。心理学をビジネスに活かす相談を受け付けています。
Google  
Web | しんりの手 fc2 | しんりの手 アメブロ |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【コーヒーの影響2】短期記憶と反応速度
coffee_chick.jpg

カフェインを摂取すると短期記憶の成績が良く、反応速度が早かったというニュース。

15人の健康な成人の被験者を使い、カフェインの作用を調べた。被験者はカフェイン100mg(コーヒー2杯分)かプラシーボかを飲んだ。ただしどちらを飲んでいるのかは知らなかった。その前にはカフェインを12時間は摂取せず、ニコチンは4時間摂取しなかった。

記憶テスト(短期記憶)のやり方はこうだ。アルファベットが一つずつ順番に見せられる。そして時折、2つ前のアルファベットはこれですか?という質問にイエスかノーのキーを押して答える。例えばアルファベットが「E,K,B,L」と示された時に2つ前が「K」かと聞かれれば答えはイエスとなる。
カフェインを摂取した群は記憶テストの成績が良く、反応時間も早かった。

更にfMRIにより、脳の活動を調べた。するとカフェインを摂取した群は前帯状領域(anterior cingulate)という脳の注意(attention)を制御する部分が活性化していた。プラシーボの群には変化が見られなかった。

カフェインは世界で最も摂取されている興奮物(stimulant)で、世界平均で76mg(コーヒー1.5杯)、アメリカでは238mg(コーヒー4.5杯)が一日に飲まれている。

ということなんですが。どうですか、コーヒー。効果は確かにあるみたい。でも僕は薬物を異常に警戒する性質なんでコーヒーは滅多に飲みません。年に10杯くらいかな。ビタミン剤も違法ドラッグも煙草もやらないよ。なんでも食うし、食う量は人の3倍なんでビタミン剤はもともと要らないけどね。唯一、摂取するのはアルコールだけだな。これは毎週末には欠かしません。

カフェインの短期的な利点があるのは認めるけど、長期的には害は無いんだろうか。それと短期的な効果も、摂取後の何分から何分まで続くんだろう。その辺の文献を読みたいなぁ。

-----------------
関連する過去の記事:
【コーヒーの影響1】覚醒作用(しんりの手)

元のニュース:Coffee Jump-starts Short-term Memory

検索キーワード:心理学、放射線診断部、radiology, psychology, physiology, 生理学、興奮剤、刺激物、興奮誘発剤、覚醒剤、タバコ、たばこ、マリファナ、marijuana, 大麻、

スポンサーサイト
顧客管理データに管理されてみる
cardswiping.jpg

アメリカでは細かい買い物でもカード(クレジット・カード又はデビット・カード)で行う。たった1ドルの物に対しても普通にカードで決算する。なので、どの個人が何をいつ買ったかがコンピューターに記録しやすい。

自分の情報を管理されるというのは実は結構おいしいことだ。一顧客がなにかの行動を取れば、それを店舗側が把握してくれるからだ。

先日、ラム・アンド・コークを作ろうと思い、中規模スーパーDでコーク12缶を買ったらそれが4ドル50セント(500円くらい)もした。通常の2倍近い。12缶を2セット買えば5ドルって書いてあったのは読めたんだけど、1セットだけでも同等の値段すんのかよ、と少し頭に来る。レジの女の子に値段を確認してしまったよ。

そこで早速、翌日にEメール。「高いよ。2セットの値段を大々的に表示して、1セットの値段を小さく書いているせいで、勝手に1セットでも安いんだと思い込んでしまった。騙された気分だ。」
そしてその日からこの中規模スーパーDに行くのを止めてみる。行っても現金を使うことで、僕が行ったという情報を残さない。

そして1ヵ月後に、この中規模スーパーDのマネージャーから電話が掛かってきた。「Eメール読みました。コメントありがとうございます。価格表示の方法が騙したみたいな気にさせてしまったみたいですね。そしてその後、来店してくださってませんね。価格設定の件を説明したいんですが、聞いていただけませんか?」

とても紳士的な話し方と対応。そして、コーク12缶を無料でくれるというサービスを提案してくれた。僕の一方的な勘違いと、無茶なクレームに対しても大人の対応。よくできた会社だな、と思うよ。そんな訳で、それ以来この中規模スーパーDを贔屓にさせてもらってます。

今回の件はスーパーDが中規模だったので、僕の抗議をすぐに把握したけど、ウォルマートはそんなことしないよな。ウォル・マートは顧客情報集めても、商品の供給に活かすだけ。安いのは認めるけど。
ちなみにウォル・マートは世界最大の日常品店。その顧客管理するコンピューターは世界で2番目に大きいコンピューター・システムだそうだ(世界一のコンピューターシステムは米国防総省のだったかな)。

最後に話を無理矢理に心理学に関連付けてみると、顧客管理のコンピューターってのは人間の脳がやっている作業に似ている。顧客管理では何月何日の何曜日の何時に天気が晴れだとある商品が良く売れる、という統計情報を記録し、次回の似た状況にその商品を補充したり目立つようにする。脳では、例えば言葉を学ぶ時に、ある音韻は特定の音韻の後に来ることが多く、それはどんな場面で使われる、なんていう気の遠くなる統計を覚えていて、それにより言葉を学んでいくと言われている。その話は又の機会に。

検索キーワード:顧客管理 顧客満足 Walmart 顧客情報 customer usage information 心理学 認知心理学 言語心理学 確率
有権者の意図をより伝える投票方法
London2012smallers.jpg

2012年の夏季オリンピックの開催地がロンドンに決まった。この投票の過程がとても面白い。

ニュースによると、五つの都市が争い、過半数を獲得する都市が現れるまでは最小得票都市を除いてまた投票するという方法が取られたそうだ。マドリードは2回目の投票では四都市中の首位を獲得(32票)するも過半数には至らず、ニューヨークが脱落。そして3回目の投票で三都市中、なんと最小得票はマドリード(31票)。ここでマドリードが脱落。

ここで問題なのは、ニューヨークを含む四都市中で投票した場合、有効票数100票中、32票がマドリード。で次にニューヨークを含めない三都市中では有効投票数103票中、マドリード票は31票に減っている!票は増えるはずだろう、争っている都市が4から3に減れば。

順位が極端に変わる投票方法は良くない。一貫性のない投票結果はその運営団体の信用度を落とすだろう。多分、アンチNY(ニューヨークが嫌いな投票者)とかが大量にいて、ニューヨークを最低得票都市にするために、次に弱いと思われるマドリードに肩入れとして投票したのかもしれない。

それなら最初っからそういうシステムにすれば良いのに。オリンピックは世界全体が集まる大会なので、世界から嫌われている都市ではやらない。例えば3分の1の投票者が嫌だと思う都市は最初に除外して、そして投票する、とかね。

投票方法に付いての心理学というのがある。例えば今回のように5都市で争うのなら、幾つかの選考方法がある。
(A)ポイント制で1~5ポイントを各都市に投票する。
(B)最も相応しい都市を一都市だけ投票する。
(C)この都市だけは嫌だという都市を投票し、嫌われていない都市に決定する。
これらの組み合わせやもっと難しい投票方法などなど。

そのうちに機会があったらそういう心理学論文を紹介しようと思うけれど、まだまだ遅れている研究分野だ。より多くの人がより幸せになるように民意や投票者の意図がより反映される投票方法が開発されると良いね。

元のニュース:毎日新聞:夏季五輪:2012年はロンドンで開催
元のニュースより引用:

投票結果:
1回目(1)ロンドン22(2)パリ21(3)マドリード20
   (4)ニューヨーク19(5)モスクワ15

2回目(1)マドリード32(2)ロンドン27
   (3)パリ25(4)ニューヨーク16

3回目(1)ロンドン39(2)パリ33(3)マドリード31

4回目(1)ロンドン54(2)パリ50


検索キーワード:心理学、社会心理学、意思決定、decision making, 集団心理学、集団意思家決定、group dynamics, social psychology, social interaction, group interaction, 意思 一貫性 民主主義 社会主義 比例代表制 落選法 
サブリミナル笑顔でお買い上げ
laughinggirls.jpg

サブリミナル、つまり意識的に気付かない状態でも、人の表情は僕らに影響を与えているようだ。

この研究では、飲み物を飲む直前にサブリミナル映像を見せた。サブリミナル映像は3種類あって、スマイル、無表情、怒り。これをほんの一瞬、被験者が気付かない程度のコンマゼロ何秒かだけ表示する。そしてすぐに無表情の顔の映像に切り替わる。そして被験者は飲み物を飲むように促される。

スマイルを見せられた時だけ被験者はより多く飲み物を飲んだ。また別の実験では、サブリミナルのスマイルを見た後では、飲み物に対してより多くの金額を払おうとした。怒りのサブリミナルを見た時には逆の反応を示した。尚、この効果はのどの渇いた被験者にしか有効ではなかった。喉が渇いていない被験者にはこのサブリミナルは効果が無かった。

この研究者が言うにはサブリミナル効果は現実に応用するのは難しいそうだ。なぜなら効果が続く時間がとても短い。この実験だと10秒くらいの効果だったのかな。それだと作動記憶(ワーキング・メモリー)として扱われているのだろうか。とにかく、テレビCMや選挙の投票で使うには効果が短すぎるとのこと。

それなら効果が長続きするように工夫すれば使えるってことかな。サブリミナル効果が利いているうちに「誰に投票しますか?」などと問い掛けて、その効果を意識化(又は長期記憶)に残せば、投票時まで効果を持続させられると思う。誰か実験しないかな。

元のニュース:Piotr Winkielman (University of California, San Diego)
肥満女性はろくな結婚相手に恵まれない
bigbrides.jpg

身長に対する体重を示す肥満度指数(BMI:ボディ・マス・インデックス)が高い女性は、結婚する確率が低く、結婚できたとしても結婚相手の会社での地位が低かったり年収が低かったりした。

これは5000組の家族を対象に調べたところの結果。この相関関係は若い女性の方が顕著だった。このことより相関関係の因果の方向が推定できる。つまり肥満度指数が結婚の悪条件を導いているのだろう、と研究者は考察している。

そうだよな。男の方が見た目で相手を選ぶってよく言うもんな。肥満のコを選ばないのは納得。それにいくら最近の研究で肥満は遺伝によるところが大きいと言われても、やっぱり肥満は自己管理ができない表れと見てしまうよ。個人的には痩せ過ぎも好きじゃないけど。というか運動している女の若干過剰な肉付きが好きだ。上の写真くらいの女のコの肉付きはまだまだ魅力的の範疇でしょ?

元のニュース:Dalton Conley (New York University)


人気がある中学生は非行に走りやすい
popularkidss.jpg

中学生の時に人気者というのは負の面もある。

185人の中学生を調べたところ、人気者には共通する点があった。良い面としては、彼等はより社交的で、友達や親との関係をうまくとりおこなえていた。

逆に悪い面としては、青年非行が多かったり、ドラッグをより使用していた。

この研究者が言うには、これは当然のことらしい。なぜなら、人気があるということは、つまり仲間内の基準にうまく適合できる能力が高いということ。それはひいては青年非行やドラッグ使用への誘いになりやすい。

ふーん、親の教育との関係はどうなんだろうね。子供としっかりと話していれば負の面を緩和できそうな気もするよ。

元のニュース:Science Daily
銃犯罪を見た子は銃犯罪を起こしやすい
20050609131115s.jpg

銃による犯罪を見た子供は、育った時に銃犯罪をより起こしやすい。

1500人の子供を何年にも渡り追跡調査し、犯罪を起こす要因を研究した。すると銃を見た経験というのが大きな要因であった。今までの通説で犯罪を起こす要因と言われていた他の要素は微々たる影響だった。これらの小さな影響の要素とは、貧困、ドラッグの使用、片親に育てられる、など。

テレビの悪影響と似た話だな。暴力シーンを見ると子供が暴力的になる、みたいな。
今週は忙しいんで、記事を斜め読み。細かいことを読んだ方はコメント欄まで。

元のニュース:Harvard Medical School
ジェスチャーで言葉も滑らか
lunge.gif

ジェスチャー(身振り)をしている時は話し言葉も滑らかだったという結果が出た。

この研究者が言うには、元来、ジェスチャーとは言葉が足りないのを補うものだとされてきた。しかしこの研究によると言葉がスムースに出てくるときの方がジェスチャーも多かったという結果になった。

2ヶ国語をほぼ完璧に喋る子供に同じ話をそれぞれの言語で話させた。同じ内容なのでジェスチャーも同じかと思われたが結果は違った。第一言語(その子にとってより強い方の言語)で話している時の方がジェスチャーが多かった。

この研究者は身振りが記憶や言語と関わっていると考えている。その身振りをすることによって、関連した記憶や言語を呼び起こせると考えている。

ルンゲ警部ってのがモンスター(浦澤直樹原作)に出てくる。彼が情報を頭にインプットする時に空気タイプするのって結構、理に適ってんのかもね。

そう言えば心理学の実験で蛍光マーカーで引くよりも、ペンで文字を書き写した方がより覚える、って結果があったな(そのうち紹介予定)。ルンゲ警部には進化してもらって空気筆記を身に付けてもらいたいですな。

元のニュース:
Dr. Elena Nicoladis (University of Alberta)

ラ行がDに聴こえるんですが
phoneme_c_d_g_j_k_n_r_s_y_zs.jpg

日本語のラ行の音がダ行に聴こえるようになっちゃったんだけど、そんなことされても困る。

日本に行ったことのあるアメリカ人によると、英語を話す人にとって日本語のラ行は英語のDの音に聴こえるらしい。そんな話を昔アメリカ人が話していた。

アメリカに来て数年、僕の耳もいつの間にかDの域に突入していたことが先週、判明してちょっとショック。僕の日本語はもう完璧じゃないんだな。さみしいよ。かなり本気で。

読み書きは大丈夫なんだよね。普段からインターネットで日本語を読んでるし、最近はブログを始めたんで書くようにもなったし。でも、日本人が話す純正の日本語を聞く機会なんて年に5日くらいしかないもんな。

そんな日本語隔離生活から一転して、最近、日本の番組「モンスター」を見始めました。話し手によっては全てのラ行音をDの音で発音してるんだよ。特に「ご覧のスポンサー」って言ってる女。おまえの発音は確実に「ゴダン」に聴こえているぞ!毎回毎回だ。あと男の声で「ある」ってのが「アドゥ」って聴こえる発音の奴が一人いて、とても間抜けだ。

あと何年かしたらあの発音も聞き分けられなくなっちゃうのかな。どの発音だったか忘れたけど、アメリカ人が聞き分けられない日本語の発音があるんだよね。「ジュ」と「ズ」だったかな。日本語ぺらぺらのアメリカ人が3人くらい集まって「絶対同じだよ~」って日本語で言ってた印象が強烈過ぎて何の発音だかを忘れてしまったよ。情報待つ。
女性は高学歴の方がよく眠れる
sleep3s.jpg

女性はより教育を受けていた方がよく眠れたのに対し、男性は低学歴の方がよく眠れていたという結果が発表された。

この研究者グループは15歳以上の4万人の睡眠を台湾で調べた。全般的に女性の方が不眠症指数が高かった。男女共通で不眠になりやすい傾向として幾つかの要因が見つかった。それは、加齢、離婚または別居状態、健康状態が悪い、収入が低い、子供が一緒に住んでいる、などだった。

男女差としては、女性が高学歴の方がよく眠れていたのに対し、男性では高学歴だと逆に不眠症指数が高かった。

そうなのか、学歴のところはよくわかんないな。男性の方は高学歴になると悩むことが多くなったり、長時間働くようになったりするのかな。あと女性の方は高学歴と他の要因(離婚、健康状態悪、低収入)などの相関も見てみたいな。論文も読んでみます。なーんて、読みたい論文ばっか溜まっていくばっかりで読む暇が全然無いけどね。誰か代わりに読んでくれないかな、などと懇願もしてみておく。

元のニュース(論文つき):
news-medical.net
少人数教室で卒業率上昇
gradeschools.jpg

小学校でのクラスが少人数制だとその影響は長続きし、高校の卒業率が上がったと言う。

この研究者はテネシー州の小学生5000人を13年間にわたり追跡調査し、少人数クラス(生徒数13~17人)と大人数クラス(生徒数22~26人)で生徒に差が現れるかを調べた。すると小学生時に4年間以上を少人数クラスで教育されると、高校の卒業率が11.5%も上がったと言う。また社会経済地位の低い生徒の方がこの影響は大きかった。なお4年間以上が必要で、1~2年間だけ少人数制のクラスにいても効果は無かったそうだ。

ふーん、生徒数が少ないと学業の成績も上がるのか。そして教育が浸透するのって時間が掛かるんだな。

少人数クラスのどんな要因が良いんだろう。先生が一人一人の生徒にかまう時間が多くなるから?それなら大人数クラスで2人の先生でも結果は同じになるのかな。それとも生徒がより深い友達になれるから?そのうちに論文を読んでみよう。

元のニュース:
APA Online 

心理学、科学系のリンク
Bookmarks.jpg


僕のブログでは科学のニュースを紹介している。それと同じ事をもう一人の他の人もやっていれば情報量は2倍!そんな理想を基に科学ニュースの情報源を紹介していくよ。言わば自分用のブックマークだね。面白いニュース元やブログやウェブがあったら教えてください。
________
ニュース系

米国心理学会APA Online(英語)
アメリカの心理学を統括している団体が発するニュース。

ブログ(blog)ならFC2
アクセスカウンター Total
アクセスカウンター Today
アクセスカウンター Yesterday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。